動漫無雙 第106集 【海貓鳴泣之時EP2】

動漫無雙 第106集 【海貓鳴泣之時EP2】

主持:有馬二、毛鞋

嘉賓:樹靈、Im

下載@Open Radio 下載@Our Radio│ 

《動漫無雙》逢星期一晚 21:30-22:00,與各位以ACG視點,看清世界每一點。


龍騎士07 繼《寒蟬鳴泣之時》後第二套注目大作《海貓嗚泣之時》,回歸本格推理的「封閉空間」佈局,同時又加入不可思議的魔法及超現實的「紅字真實」,成功捲起新一 輪「海貓熱」。同人本眾多,網上討論成群,甚至迅速改編成動畫。然而動畫版質素「未如理想」,沒法滿足觀眾推理的欲望。《動漫無雙》為大家彌補遺憾,強勢 推出「海貓專輯」,從原作角度出發分析及推理。有攻略原作的聽眾可以一起加入討論,沒有接觸原作亦可借本節目進一步了解「殘缺不全」的動畫版。

本專題只針對問題編的EP01-04!

節目內不會劇透散編劇情!

不過據有馬二透露,光憑問題編就可推論出部份真相,並且在散編得到證明!
(這 絕非炫耀,只是證明龍騎士07有心去寫一部「可推理」的作品。順帶一提,有馬是使用傳統的推理小說解讀法進行推理。)

EP02正式出現「紅字真實」,然而隨之而來的就是一連串「推理不能」的高難題挑戰。別放棄思考!這不是幻想劇!無數紅字背後,真相只有一個!我以爺爺的名字發誓我不是無能!

 


 

===EP02紅字===

  • 真実を語る時、赤を使うことにする
    (貝熊)使用紅字闡述真實
  • 妾が赤で語ることは全て真実
    妾身用紅字闡述的全部是事實
  • 生死は捨て置く。6人は確かに扉から入った
    不論生死,六人的的確確是從門進去的
  • 礼拝堂の鍵は一本しか存在しない
    禮拜堂的鑰匙只有一把
  • 礼拝堂の施錠は礼拝堂の鍵以外では開錠不可能
    除本身的鑰匙以外,禮拜堂的鎖沒有任何 東西可以打開
  • 礼拝堂の扉は、施錠時には如何なる方法での出入りも拒む
    禮拜堂的門鎖上後,無法用任 何方法出入其中
  • 6人は確かに“この正面扉”から入った
    六人的的確確是從「這扇門的正面」進來
  • 楼座は今朝、確かに真里亞の手提げの中から封筒を取り出し、そこから正真正銘の礼拝堂の鍵を 手に入れたぞ
    樓座確實是於今天早上從真里亞的手提包中取出信封,並在其中拿到禮拜堂真真正正的鑰匙
  • 妾が真里亞に預けた封筒の中身は、確かに礼拝堂の鍵だった
    妾身交給真里亞的信封中所 裝的,確實是禮拜堂的鑰匙
  • 妾が真里亞に渡した封筒と、楼座が開封した封筒は同一のものであるぞ
    妾身交給真里亞 的信封,和樓座開封的是同一個
  • マスターキーは使用人たちがそれぞれ持つ一本のみ
    萬能鑰匙只有傭人們各自帶著的一串
  • 隠し扉の類は一切ない
    (朱志香房間內)沒有任何暗門
  • 出入りはこの扉からだけだ
    只能靠這扇門(指正門)出入
  • 扉の施錠は、朱志香の鍵が一本と使用人たちが一本ずつ持つマスターキーのみ
    只能靠朱志香專用鑰匙及傭人各自攜帶的萬能鑰匙鎖上房門
  • 窓は内側から施錠されている
    窗戶從內部鎖上
  • 嘉音はこの部屋で殺された
    嘉音是在這間房內(指朱志香房間)被殺
  • 施錠時には如何なる方法をもってしても出入りは出来ぬ
    (房門)上鎖時無法用任何方法 出入
  • 部屋の外から鍵を使わずに施錠するようなカラクリも通用せぬぞ
    沒有任何方法可以在房 間外不用鑰匙而能鎖上門
  • 扉と窓以外に出入りする方法はない
    除窗戶與門外沒有其他出入口
  • 隠し扉はない
    沒有暗門
  • 朱志香の死体発見時、朱志香の部屋にいたのは、戦人、譲治、真里亞、楼座、源次、郷田、紗 音、熊沢、南條のみだった
    在發現朱志香屍體時,在朱志香的房間中,只有
    賤淫、讓治、 真里亞、樓座、源次、鄉田、紗音、熊澤、南條
  • 死体の朱志香ももちろん含む
    (補充前句)包括朱志香的屍體(???)
  • よって、朱志香の部屋の件、そしてこの使用人室の件の両方について、そなたが認識していた以 外の人間は存在しない
    所以兩件兇案中,不存在戰人不認識的陌生人(隱匿在房內)
  • 誰も隠れていない
    沒有人躲在房內
  • 扉は鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない
    不用鑰匙絕對無法從外面鎖上門
  • 窓については外からは如何なる方法でも施錠する方法は存在しない
    同樣地窗戶亦無法從 外面鎖上
  • 使用人室の奥のキーボックスに収められているぞ
    使用人室的鑰匙收藏在使用人室深處的 鑰匙櫃
  • 使用人室の鍵は数本あるがその全てがキーボックスに収められている
    雖然使用人室的鑰匙有數條,但全部都放在鑰匙櫃中
  • 出入りは唯一の扉と唯一の窓から以外は不可能
    除唯一的門及窗外,沒有其他通道出入
  • そしてそれらはいずれも施錠されていた
    上述所有地方(門及窗)均是上鎖的
  • 扉も窓も、施錠時には如何なる出入りも許さない
    門及窗在鎖上時無法以任何方法出入
  • 扉の開錠は使用人室の鍵とマスターキー以外は不可能
    除使用人室專用鑰匙及萬能鑰匙 外,沒有其他東西可以開鎖
  • この部屋には、お前たち以外は存在しない
    使用人室內除你們以外便沒有其他人
  • お前達の定義とは、戦人、譲治、真里亞、楼座、源次、郷田、紗音のことを指す
    「你們」是包括「戰人、讓治、真里亞、樓座、源次、鄉田、紗音」
  • よって、朱志香の部屋の件、そしてこの使用人室の件の両方について、そなたが認識していた以 外の人間は存在しない
  • 誰も隠れていない
    沒有人躲在房內(
    使用人室
  • 扉は鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない
    不用鑰匙絕對無法從外面鎖上門
  • 窓については外からは如何なる方法でも施錠する方法は存在しない
    同樣地窗戶亦無法從外面鎖上
  • マスターキーは5本しかない
    萬能鑰匙只有五條
  • 夏妃の部屋もまったく同じだぞ、いつもの通り
    夏妃的房間與之前案件的情況完全一樣
  • 扉も窓も内側から施錠されていた
    門與窗均從內側上鎖
  • 如何なるイカサマも細工もなく、そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もないッ
    沒有任何假象騙術,亦沒有不為人知的出入方法,更沒有可供隱藏的地方。
  • 夏妃自身の鍵は譲治のポケットに入って、室内に閉じ込められていた
    夏妃房間的鑰匙留在讓治口袋中,同樣鎖在室內
  • あとは5本のマスターキーしかないが、それは全て“楼座”が持っているッ
    萬能鑰匙只有五串,全部均由「樓座」帶著
  • ついでに言おう、その客間も同じよ
    順帶一提,這間客房也是一樣
  • 本来の客間の鍵は使用人室に封印されている
    原本客廳的鑰匙被封印於使用人室內
  • だからマスターキー以外では開錠不能!部屋の密室定義もいつもに同じよ!
    除萬能鑰 匙以外再沒有任何辦法開鎖!關於密室的定義也與之前完全一樣!
  • マスターキー全ては楼座が管理した
    全部萬能鑰匙均由樓座管理
  • 真里亞の鍵は、真里亞受領後から翌日の楼座開封の瞬間まで、誰の手にも渡っていない
    真里亞的鑰匙從她取得之後直至翌日樓座開封為止,並未到過他人的手上
  • 金蔵の書斎以外にオートロックの扉は存在しない
    除金藏的書齋以外不存有自動鎖的門
  • 6人は発見時にすでに全員死亡していた!全員が他殺だ!6人は全員が純粋な犠牲者であり、相互 の殺人には関与しない!相打ち殺人は存在しない
    六人在發現時已全部死亡,均為死於他殺!六人均為受害者,沒有參與殺人行動!不存在同歸於盡的可能!
  • あの礼拝堂には誰も隠れていなかった。よってその、引き篭もり密室は通用しない
    沒有人藏在禮拜堂內!也就是說,自閉密室之說無效
  • 彼らは異なる人物を嘉音と誤認することは絶対にない
    沒有人會錯認嘉音
  • 礼拝堂での6人の殺害時、犯人は礼拝堂内にいたわ
    殺死禮拜堂的六人時,兇手是身處在禮拜堂 內
  • 嘉音の名を名乗ることが出来るのは本人のみ!異なる人間が名乗ることは出来ない
    唯有本人 可以自報嘉音之名!其他人類無法使用此名字
  • 楼座がマスターキーを管理して以降、それら全ては一度たりとも彼女の手を離れていない!夏妃の部屋を開錠した時に戦人に貸し出した際を除いてね
    在樓座管理全部萬能鑰匙之後,則再沒有離開過她的手上。唯一的例外是打開夏妃房門時,借給戰人的那僅有的一回

復唱拒否:

  • その封筒は、楼座叔母さんが開封するまで完全に真里亞の監視下に置かれていた。
    在樓座叔母開封這個信封前,一直處於真里亞的完全 監視之下
  • 真里亞の手提げは、楼座叔母さんが封筒を取り出すまで、誰も触れることができなかった。
    真里亞的手提包在樓座叔母取出信封前,誰也沒法碰 到
  • 真里亞が受け取った封筒の中の礼拝堂の鍵は、楼座叔母さんが開封するまで、一度も使用されていない
    真里亞拿到的信封中的禮科堂鑰匙,在樓座叔母開封前,一次都沒有用過
  • 嘉音くんは、マスターキーを持っていた
    嘉音持有萬能鑰匙
  • 嘉音くんの死体は、この部屋にある
    嘉音的屍體在這個房間(朱志香房間)之中
  • 最後の施錠は、マスターキーによるものである
    最後一次鎖門是用總鑰匙
  • 何者かが使用人室に隠れていた
    使用人室內沒有任何人隱藏

===推理心得===

有馬二:

  • 禮拜堂
    如節目所說,「真里亞親自用鑰匙開關門」就不成問題,所以貝熊對拒絕以紅字覆述「真里亞が受け取った封筒の中の礼拝堂の鍵は、楼座叔母さんが開封するまで、一度も使用されていない」
    另外與EP01配對比較,明白昭示「不可能找替身」,事實上那種招數只能用一時甚至一次,不可能常常使用。
    兇手應該是事前已佈置好現場(即是一直住在島上的人),而且由桌上的黃金數量並非EP01藏臼私藏一兩條,而是多至樓座及真里亞搬不完,更可以拿來擲山羊的數量。考量EP03及EP05,兇手早就破解碑文發現金山的可能性十分高
  • 朱志香房間
    很簡單,朱志香沒有死就可以解決(所以才說她是嫌疑犯NO.5)
    嘉音死在朱志香房內,可是「何時死」仍有待商榷
    所謂密室不攻自破,如節目內述,隨便一人乘亂扔在房內裝作發現就可以(更何況朱志香沒有死的可能性太高)
  • 傭人室
    根本就沒有兇案,意味是傭人組(源次、紗音及鄉田)合謀
    然而如節目提及,鄉田與源次及紗音勢力不同,不可能合作
    而且更主要是源次及紗音在「守護金藏已死」秘密上早就是共同戰線,如果真要合謀,也是先幹掉「非我族類」的鄉田及熊澤,而不是「同謀之一」的南條(EP05)
    因為沒有「驗屍官」南條,所以之後所有屍體也不可能做假,除非源次或樓座說謊
  • 夏妃房間
    一是「假密室」,一是「有人裝死」。然而南條不在場,「裝死」難度提升,還是前一說比較可靠。樓座當時雙手持槍,如果是「暫時借出鑰匙開門」,給源次一樣可以。之所以給戰人,說穿了也是把他當外人看待。
    當然「兇手殺死二人後再自殺」亦合理
  • 樓座
    與EP01夏妃一樣,嫌疑度太大,反而不會是兇手這是推理小說最常出現的橋段。相反而言一直沒有描述成兇手的角色絕對是兇手,也就是說人妻組中的霧江非常可疑OTL
    EP05的解說可以新增「樓座被人威脅」而「協助做出假密室及留下信件」的舉動
    從EP04的說明可見,樓座沒看男人的眼光,打理公司不善,甚至管理自己的脾氣也做不到,這種水平的人不可能策動如此複雜的兇案。當然不排除有「專業人士」指教或威脅

發表迴響

在下方填入你的資料或按右方圖示以社群網站登入:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 變更 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 變更 )

Facebook照片

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 變更 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 變更 )

連結到 %s